GIVI箱ツー

画像が無制限に貼れるようになったことにより調子に乗り連続投稿。

ゆるし亭ゆるして(落語家)

 

昨日はバイクショップにGIVI箱取り付けて貰ったので回収&試運転ツーに行ってきました。

取り付けて貰ったGIVI箱はじゃあ、これ!

 

GIVI最大の積載58Lを誇るトップケース。

取り付け前の単品を見た時はあまりのでかさに困惑しましたがVストに取り付けた状態だとそこまでではない感じ…???

 

とりあえず、中身は入ってないが試運転で無料高速を使って道の駅いおりまでワープ。

 

うん、直線だと重さ(7㎏)もあってかむしろ安定してるような気もする。

サイドミラーには若干写りこむが後方確認もバッチェできますよ。

 

そんなわけで貸しきり状態の道の駅いおりで撮影会。

Vストのお尻は細身なんで真後ろからみるとでかくは感じるがそれ以外の角度だとそこまでには見えない…見えなくない?

ヘルメットも二つ入る積載でご満悦。

うーん、それにしてもアドベンチャーバイクとアルミケースの組み合わせはサイキョ。

フルパニアにしたくなっちゃうヤバイヤバイ!

 

 アッ(即死)

揃えるとしたらこれの48Lにして積載お化けにしたいけどすり抜け不可避なのとお値段もホモビ何時間分なんですかね…

 

と、撮影もそこそこに再び走りだしR160の海外沿いワインデイングコースをのんびりと走り途中二上万葉ラインで山道走行もチェックしてやはり問題なしッッ

 

ガリッ。

 

重みが増した分、段差での沈み込みが発生するため恐らくセンタースタンドが地面にぶつかりましたねクォレハ…

その変を調整すれば万事OKかな(震え声)

 

帰宅したあとはGIVI箱を取り外して洗車。

取り外しも楽でいいゾ~これ。

洗車後は乾かすためR156へ。

 

そのまま白川郷まで行こうとも考えたが雨雲のヤベー奴が見えたので金沢方面に進路変更。

 

犬兄貴お気に入り撮影スポットで撮影。

そういえばここでVストを撮影するのは初めてになりますね。

一見天気も良さそうに見えるが…

デデドン(絶望)

岐阜方面はダメみたいですね…

このあと医王山に行きましたが路面がクッソ荒れてるし濡れていたんで辞めました(半ギレ)

 

とりあえずr27で金沢方面に向かう。

そう言えば倶利伽羅峠行ったことなかったなぁと旧R8を通って倶利伽羅峠へ。 

うーん、いい眺めだぜぇ?

奥の方にある道がよくお世話になるR8。

この顔だけ撮すアングルが最近のお気に入りなんやなって。

やっぱり嘴がセクシー、エロい!

その後R8に合流して帰宅。

もう3キロ程走るとODO5000キロだったが次回のお楽しみにしておこう。